トップページ > 帰化すると官報に掲載されるの?

帰化すると官報に掲載されるの?

そもそも「官報」って何?と思う人がほとんどだと思います。
一言でいえば、「官報」は、日本政府が出す新聞のようなものです。新しい法律ができたときや、役所の報告などが載ります。
でも、公的な機関だけではなく、一般の会社の決算公告も載せることができます。

 

帰化の許可がされると、誰が日本国籍を取得したのか、住所、名前、以前の名前、生年月日が載ります。
官報に載った日=日本人になった日です。

 

「自分は、友達にも内緒で帰化の手続きをしていたから、官報に載るのは嫌だ」と思う人もいるかもしれません。
でも、この官報は、普通の人は見ませんから、まず友達や会社の人に見られることはありません。

逆に、記念に官報を見たいという人は、インターネットでも見ることができます。

 

なお、官報に載ったあと、数日すると法務局の担当者から連絡がきますので、「帰化者の身分証明書」をもらいに行きます。
それを住んでいる市区町村役場に持って行って、「帰化届」をして、戸籍を作ってもらいます。

 

無料診断受付中

お客様の声

お客様の声

サイト運営者

サイト運営者